ネット副業で月3万円~100万円稼ぐ方法(無料レポート紹介)

ネット副業で月3万円~100万円稼ぐ方法(無料レポート紹介) ホーム  » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット副業で月3万円~100万円稼ぐ方法(無料レポート紹介)



全くの初心者で、これから始めてみたい方

やっているけど、いまいち結果が出ない方

どうせやるんだったら、ひと月に100万ぐらい稼ぎたい方

目的ごとに、4つのレポートをご用意しました。
有料の教材も、色々ありますが、
有料のものに負けない位の内容ですので、
まず、無料のレポートから始めてみるのがおすすめです

また、レポートをダウンロードすると、レポートの著者の中さん
(ネットビジネスで常に月7ケタ以上稼いでいる、この世界では
有名な方です)
からフォローメールが届きます。(メルマガと書いて有りますが、
有料教材を買った後に送られてくる、フォローメールより
ずっと濃い内容のメールで、それだけでも、稼ぐヒント満載です。)

もちろん、必要ないと思ったら
ワンクリックで簡単に解除出来ますので、御安心ください。
それでは、お好きな無料レポートを、ご覧ください。
(クリックすると、いきなりメルアド入力の画面が出るので驚かれる方も
いらっしゃると思いますが、へんな所に登録されることは、絶対無いので
ご安心ください。無料レポートとフォローメールの送信先となります。)
メルアド入力画面の下に、どんなレポートか書かれていますので、
読まれた後に、お取り寄せくださいね。

<<ネット初心者さんにお薦めの、誰でもパソコンで収入が得られる方法>>

<<稼ぐ為の、文章力をつけたい方。稼げるコツを知りたい方>>

<<パソコンひとつで独立して、一気に月100万円以上稼ぎたい方>>

<<ネットやメールを使い、稼ぐシステムを構築して安定した収入を得たい方>>


ご自分に合った、レポートをどうぞ。
(もちろん、無料なので、とりあえず全部取り寄せてみるのも、OKです)





スポンサーサイト

アフィリエイトで稼ぐために必要な3つのもの

アフィリエイトでお金を稼ぐための柱は、
大きく分けて3つ有ります。

・売る商品

・自分の媒体(メールマガジンやサイト)

・集客(ブログならアクセス、メルマガなら読者増)

どんなアフィリエイトをするにしても、
それぞれの比率は違えど
多少なりともこの3を避けて通る事は出来ません。

例えば、
おもにメールを主体のアフィリエイトだったら
核になるのは
「商品、メルマガ、読者の数」ですよね?

サイトを主体のアフィリエイトだったら
「商品、サイト、アクセスの数」でしょう?

と云うことは
つまりどれかが欠ければ欠けるだけ、
アフィリエイト収入も減ってしまうという事になりますよね。

大きく稼ぐ為には、この事を頭に入れておかないといけません。

また、
何かのアフィリエイトをやっていて、
少しつまずいてしまった時は
他の方法に移ってしまう前に、
まず、今の自分の方法を疑ってみる事が大切ですね。

必ずどこかに修正するべき点が、出てきますよ

例えば、どこか1つを改善するだけで、メール1通で数万円を稼げるようになります

趣味とアフィリエイトで稼ぐ手順

趣味と実益をかねて
自分好きなテーマのブログに
広告を載せて稼ぐ方法が有ります。

自分の興味がある内容だから、
記事を更新するのも苦にはなりませんし、
それで少しでも収入になれば、嬉しいですよね?

そして、自分のブログが少しずつ出来あがってくると、
内容に合った商品を売ってみたいな・・・と思ってきたり、
もっとアクセスを集めたくなったり。

いろいろと楽しくなってきます。

自分のサイトに手っ取り早く広告を載せたいのであれば、

「自分のページに合った広告を、
 クリックされるだけで報酬を手にすることができる」

そういった広告プログラムを利用するのが良いでしょう。
なにかを買ってもらわなくても
クリックしてもらうだけで収入になるのですから

そいうい仕組みを、使わない手は無いですね!

ブログをちょっと作って、記事を書くだけで
月に何万円かの収入になれば、嬉しくないですか?

趣味の盆栽のサイトだけで、月に3万円を稼いでいる、
おじいさんも、いらっしゃるそうですよ

初めての方でも出来るように、図解入りで分かりやすく書いてある
無料レポートです。

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイト初心者でも、
情報商材を売ることってできるのでしょうか?

たとえ今、収入が上がっていないとしても、
正しい方法をきちんと行えば成果は出ます。

「記事を毎日更新して、アクセスを集める」
(アクセス集めにツールを併用すればなお○)

「しっかりとした情報商材のレビューを書いて上位表示させる」
(テンプレートや基本的なSEOがあれば、なお良いです)

最初はどうしても、商品のセールスレターを
そのままコピーして終わりにしてしまいがちですが
それでは、購買には結びつきません。

それから、あなた自身がその商材をもし欲しいと仮定したときに、

「この他に何があれば、自分は買うだろう?」
ということを、考えましょう。

それを補った特典やサポートを、
つけることができれば、
かなりの可能性で、情報商材を売ることができるようになります。

あとは自分自身で、その商材をしっかり実践することが大事ですね…。

実践して稼ぎ、アフィリエイトでも稼ぐ。その具体的な方法は、ここで学べます

クリックされるだけで収入を得る

ブログに、自分の興味のあることや、
今の流行などを書いて、
自動的に広告を表示させて、稼ぐ
という方法があります。

単純に興味のある人がその広告をクリックするだけで
収入になるので、
自分で商品の売り込みをしなくても、
簡単に収入になるところが魅力ですね。

自分のサイトにアクセスを集める事に必死になるというよりも、

自分が好きなことや、今興味のある内容を記事に書いて、

「好きなことで月に何万円かを稼ぐ」

・・・好きなことを書いて、収入を得る。

サイトを訪れてくれた人は、
そのサイトに合った広告を見て、クリックする。

お互いが損をすることもなく、
あいた時間を使って稼ぐことができるので、
非常に人気が高いプログラムになっています。

正直、パソコンを使ってこれだけ簡単に稼ぐ方法はなかなか無いですし、これがもっとも、楽しいものですよ

ブログアフィリエイトで稼ぐ手法

アフィリエイトをビジネスにするんだー!
という程では無くて、、
お小遣い程度に、月にいくらか稼げればいいなあ・・・

という人にはブログアフィリエイトが向いています。

なぜかというと、メルマガを使ったアフィリエイトというのは、
最初からアフィリエイトをしようとしても、売れないからです。

商品を買うためにあなたのメルマガを、
読んでいる読者って、実のところ、かなり少ないからです。

その一方で、ブログは、すでに「商品を購入しようかな」と、
考えている人に向けて、記事を書いていきます。

適切なテンプレートを一つ使って、
自分の持っている商品や、商材をレビューしていくのです。

amazonの書籍レビューを、もうちょっと丁寧にした感じですかね。

サイドビジネスのモデルとしては、
ブログアフィリエイトをやってみるのが、お勧めですよ!

なぜなら、一度作ったブログが、
後は、ほったらかしで稼いでくれるからです!。

確かに、売れるブログやサイトを完全にすべて
一から十まで自分で考えて作りあげることは、難しいですが…

でも、今ではこうした、わかりやすいマニュアルもありますし、ね。

アフィリエイトで商品を売って稼ぐ

アフィリエイトで稼ぎたい!
と思っている人はたくさんいます。

が…

「商品を売らずに稼ぐ」

というのは、正直なところ不可能な事です。

そこで、どんな商品を売るか?

自分の興味のあるジャンルの知識を活用して、
それに関連する商品を売るのか?

それとも、売りやすそうな商品を探して、
時流に乗って稼ぐやり方にするのか?

もちろんどちらの方法にも
長所と短所が有ります。

しかし、どちらの方法をとるにしても、
お客様の心をいかに推測し、
お客様が何を求めているのか?

ということを、私たちが読み取る力をつけることで、
一定の商品であれば、必ず売れるようになりますよ。

どうせ学ぶなら、販売力をつけるべきですね。



情報商材アフィリエイターに求められるもの

ブログを使ってアフィリエイトするにあたって心がける事は、
「訪問者は何を知りたいのか?」
を常に考える、という事ですね。

「そのノウハウや知識を使ったら、どうなれるのか?」

また、情報教材の場合は

「どのくらいの期間で、どの程度稼げるのか?」

といった事実こそ訪問者は知りたいものです。

それには、
理屈をたくさん述べるよりも、
たった一枚の画像キャプチャーであったり、

「この方法でアクセスがこれだけ増えた」
とか

「1日1時間の作業を、12日間これだけ続けたら稼げた」
とか

例えば、情報商材の実践記を、昔の自分に見せるような感覚で、
文章を書いていると、ある日自然と売れる日が訪れます。

これは、情報商材に限らず、物販の商品でも同じことが云えます。

『商品を使った様子を書くようにする』と

売れる率はそれだけでもグッと高まってきます。

商品を売ろうとするのではなく、「心を売る」

そうする事によって、必ずそれに応えてくれる人がいますよ。


自分の心で、収入を上げてみたくないですか

アフィリエイトと自分メディア

アフィリエイトって、結局のところ、紹介業です。

「売りたいものがないな…」

「売る商品がなくなってきた…」

そんなときでも、売る商品や商材を探し、
自分のメディア、
つまり、サイトやメールマガジンを使い、
情報発信をしながら売ることは
アフィリエイターとしての宿命でもありますね。

サイトやメルマガを長く続けるには、
アフィリエイトのサイトを、「売るため」に作る
というよりも、

個人的に興味のあるテーマなどをいくつか選んで、
「売ることは二の次」で考えたほうが、
結果、長く続きます。

売るためだけに固執して、サイトを作るとなると、
正直キレイゴトなんて言ってられなくなって、しまいますからね。

サイトなり、メルマガを長く続けるこつは、
私自身もそうですが、楽しめるメディアを作ることです。

人のためだけに発信を続けるのではなくて

最終地点には、自分が存在していて、
そこに読者さんへのメッセージがあるように・・・。

売ることから逃げずに、
売るための「目的を考える」事
そうすれば、売れないことはないんです。

もっとお客さまの心と、商品の本質を見抜けるように
なりましょう。

そうすれば今の3倍は、売れるようになりますよ

アフィリエイトで稼ぐための2つのパターン

1つめが「日々更新タイプ」

2つめが「週1程度の情報発信」

でも、基本的に
「メルマガを毎日書かないといけない」とか、

「ブログは毎日書かないといけない…」とか、

そういった脅迫観念を持っていると、
サイトもメルマガもまず間違いなく、

「作った意味がなくなってしまいます」

だって、自分の興味のない事柄に対して、
毎日サイトを更新するなんて、
まず出来ないじゃないですか。

メルマガも一緒ですけどね。

「稼ぐために始めたのであれば、なおさらのことで」

読者さんのために役立つ内容を考えなくては・・・と
毎日頭をかかえるよりも、
「自分のために残すノート」のつもりで、とらえた方が
やる気が出ますよ。

そしてそれに同調してくれる人が、
関連する商品を買ってくれる・・・
という、イメージですね。

そのためにも、自分に合っているタイプで、
稼ぐ方法を見つけていかないといけませんね。


そう、こんなかんじで・・・



クリックしてもらって、報酬になるアドセンス

自分のブログにクリックしてもらって、報酬を得る方法を
アドセンス
と言います。



自分の好みテーマでブログを作って、
そのブログに広告を載せて稼ぐ方法が一般的な方法です。


自分の興味があることなので、記事を更新したり、
書いたりすることも苦にはなりませんし、
その上に、多少なりともお金が入ってくるなんて、嬉しいですよね?


自分のブログが少しずつ出来はじめると、
それに合った商品を売ってみたくなったり
もっとたくさんアクセスを集めてみたくなったり・・・

だんだん面白くなってきますよ。^^


なるべく簡単に、自分のブログに広告を載せたい・・・
そういう時は、
そういった広告プログラムを見つけてきて、


「自分のページに合った広告を、
 クリックされるだけで報酬を手にすることができる」


仕組みそのものを、使えばいいわけです。


あなたがすることは、ブログをちょこっと作って、
記事を書くだけなんです!

それで月何万円か収入が増えるとしたらたら、嬉しくないですか?


でも、どうしたら良いのか分からない・・・
大丈夫です!
この、無料レポートに、初心者さんでも出来るように、
詳しく書いてありますよ。


クリックしてもらって、報酬になるアドセンスの無料レポート



アドセンス広告が表示されない理由

作ったサイトにgoogleアドセンス広告が表示されないことが
たまにあります。

考えられる原因としては、

 ・自分のアドセンスのアカウントが停止されている

ゾっとすることですが、
アドセンスアカウントそのものが、
停止されてしまっている場合は、
当然ですが広告は表示されません。


・広告コードが正しく挿入されてない

管理画面から取得した、アドセンスコードは、
自分で改変せずに、必ずそのままコピーしてください。

タグの改変は規約違反でもあるので、絶対に行わないでください。


・ブラウザがJavascriptをオフにしている

グーグルアドセンスは
Javascriptがオフになっていると表示されません。

ブラウザがインターネットエクスプローラーの場合は、

「メニュー」 → 「ツール」 → 「インターネットオプション」 
→ 「セキュリティ」 → 「レベルのカスタマイズ」

で、Javaのスクリプト関連の項目を有効にしてみましょう。


・広告コードを貼って48時間以内

サイトを作って、アドセンスを貼ったらすぐに、
広告が表示される訳ではありません。

グーグルのシステムがサイトを巡回して
サアドセンス広告が表示されないことがありますので
表示されるのを待ちましょう。


▼:アカウントを守るためにも、必須となる知識は?。
イトの情報を取得するまでは

ブログとHTMLサイト、どっちがいい?

いざグーグルアドセンスで稼ごうと思っても、

「どんなサイトを作ればいいの?」

と迷われる方も多いのでは?

一時的なアクセスを集める点では、ブログが勝っていますが、
更新を怠りすぎると、アクセスが止まってしまう、という欠点が有ります。

HTMLサイトは、サイトをインデックスさせるのに、
やや時間がかかるので
新規サイトを作ってから、アクセスを集めるまでに、最初は少し苦労します。

それぞれの、メリット・デメリットを、箇条書きにすると、

--HTMLサイトのメリット・デメリット

メリット
・ヤフー・グーグルの検索順位がブログに比べて安定している。
・更新頻度を抑えても検索順位が落ちにくい。
・独自ドメインが利用できる

デメリット
・サイトの作成にサイト構築の知識が必要とされる。
・サーバーを借りる必要がある

--ブログのメリット・デメリット

メリット
・初心者でも簡単にまた、無料でもサイトが作成できる。
・pingの送信などの設定も簡単に出来る。
・検索エンジンへのインデックスが早い

デメリット
・更新を怠ると検索順位が下がってしまう。
・ブログサービスの規約に違反するとブログの削除の危険性がある。

なので、
初めはブログを作っていって、
操作と記事投稿に慣れ、アクセスを集めるコツを身につけて、

そのあと、ドメインを借りて、サイトを作り、
初めに作ったブログから、そのサイトへリンクを貼って、
相互にアクセスを集めていくと、効率的に稼げるようになりますね。

▼:アドセンスで稼ぐためのブログ作成法なら…

アドセンスで報酬を得る秘訣

インターネット広告を自分のブログに掲載する場合に
どれくらいの収入や報酬が得られるのかって
気になりますよね。


実は
アドセンスの場合、クリック率や単価など
報酬に関する様々な情報を第三者に
開示することを禁止しているので、

詳しい情報は、インターネット上でも公開されていないのです。


インターネットで「アドセンスで稼ぐ」、などと検索すれば、
有る程度の情報は出てきますが、
イメージとしては、ブログを作って広告を貼り、
1サイトで何千円かを稼いでいく・・基本的には、その様な感じです。



アドセンスの報酬額は、


 ・コンテンツページ数(コンテンツ 内容)
 ・アクセス数
 ・広告とページレイアウト
 ・広告のサイズ(代表なのはコンテンツ前と後にレクタングル大)



など、様々な要因によって大きく左右されます。

アドセンスのクリック率については
(CTR:広告ユニットのクリック数を広告の表示回数で割った値)は
ひと月の平均でだいたい1~3%ぐらいで落ち着いていきます。

しかし、きちんとカテゴリー分けされたサイトを作れば、
クリック率5~10%を出すことも可能になります。


アドセンスの報酬金額を増やすために意識することは、


 ・ページの表示回数
 ・クリック率を高める事
 ・サイトを見直してクリック単価を上げる


この3つを意識すれば、
アドセンスでさらなる収益が見込めますよ^^



▼ アドセンスに挑戦したいと思った人は…
 アドセンスについて、詳しく教えてもらえる、無料レポートをどうぞ。^^

ブログアフィリエイトの種類を決める

ブログでアフィリエイトをする、と一口にいっても、
まず

「どういったブログを作るのか?」

と、いうことを決める必要があります。

ブログの種類には、

「なんらかの商品を紹介する、物販型のブログ」

「情報商材をレビューする形のブログ」

「自分の趣味や経験をまとめたサイトで、広告収入を狙う」



特に自分の興味のないサイトを、
更新したりするのがイヤであるなら、
物販サイトは向かないでしょう。

情報商材のレビューサイトも、
アフィリエイト報酬は高いですが、
何も考えずに記事を書いても、売れることはありません。


自分の合った方法を見つけながら、
同時に商品や商材を売る方法を、学ばないと…


月に何万円と、稼ぐことは難しいんです。


だからこそ、適切なノウハウで身につけてほしいんです。

アドセンスサイトとページ量の関係

アドセンスはブログに記事を投稿すると、 ページ内の本文を分析して、
広告を自動的に配信するシステムになっています。


ですから、作成される内容が大切になってきます。


ひとつのサイトやページに多くの情報を詰めこんだりするのではなく
しっかりとテーマやジャンルを考慮したうえで、作っていきます。


もし、ジャンルが違う内容を記事にしたい場合は
新しく、新規のサイトを作って、
アドセンスを配置したほうが、更に稼げるチャンスが増えます。


きちんと内容別に分けたサイトを作れば
そのぶんアドセンスの広告も違う種類のものが表示されます。


一番良い方法としては、土台となるサイトを更新しつつ、
日記感覚で、少し違った観点から眺めたサイトを、
作ることができれば、稼げるチャンスが、いっ層増えていきます。


サイトの更新頻度をあげていけば、
その分、アドセンスの収入やアクセス数も増えていき、
また、サイトテーマの幅も増えていきます。

 
 ・どんな方がサイトを見てくれているのか?
 ・年代や性別はどの層なのか?

それらの点を明確にして、ターゲットを意識したサイトを作っていくと、
サイトに合ったアドセンス広告が自然と、
表示される可能性が、いっ層高くなります。


▼:1サイトで1万円を稼ぎたいと思った人はこちらの、無料レポートを
どうぞ
アドセンスでより報酬を得るには?



アドセンスとアフィリエイトを使っておこづかい稼ぎ

Google AdSense(グーグル・アドセンス) ・・・って、ご存じですか?

Google AdSense(グーグル・アドセンス) とは、
グーグルが世界の国々で提供している
クリック保証(代価)タイプのインターネット広告サービスで
アフィリエイトプログラムのひとつです。


ブログに貼った広告がクリックされるだけで、収入が得られますので
初心者でも出来る、比較的容易なアフィリエイトプログラムとして
人気があります。


自分の好きなテーマで、
例えば、料理が好きな方は料理のサイト。
子育て中の方は育児のサイト。
趣味のゲームや釣り、ゴルフの知識などを、
サイトに書きます。

そこに、広告を貼り付けるのですが、
その作業も、いたって簡単なので、
手軽におこづかい稼ぎができます。

運営していく上での負担も少なく、しかも、それにもかかわらず、
一定の報酬を得る事が出来るという、とても優れたシステムです。

初めは無料ブログを利用して作成し、
慣れてきたら独自ドメインを取り
レンタルサーバーを借りて、本格的なサイト運営をしてもいいですね。

自分のサイトでは提供しきれていない情報を
インターネット広告で補っている、という事も言えます。

サイト運営者(あなた)とユーザー(見てくれる人)双方にとって
メリットがあるのが、
このインターネット広告、いわゆる「アドセンス」と言えるでしょう。


▼:このアドセンスで、月に5万円以上を稼ぐ秘密を知りたい人は…
  こちらから、どうぞ。


 

サイトキーワードと本文キーワードの配置関係

アドセンスをやり始め、少し慣れてくる頃になると、
できるだけブログの内容に合う、より効果的な広告を
載せたいと思ってきますよね?

ですが、残念な事に、内容に合った広告が、百発百中で
必ずしもあなたのサイトに掲載されるとは言いきれません。

もし、自分の意図していたものと異なる広告が表示されてしまった場合は、
フィルタリングという機能を利用して除外することができるのですが、
それでも納得いく内容のものが、掲載されない場合があります。


アドセンスではタイトルキーワードや、
本文の内容の量などを自動的に算出して
広告が表示されるしくみになっています。

そのとき、ページ内にある用語、キーワードが
大きな役割を果たす事になります。

例えば、あなたのサイトが音楽関係のサイトであったとしたら、

・歌手名
 ・曲名
 ・着うた
 ・youtubeの感想

これらをジャンルごとに分けて、 内容を書いていく事で、 音楽関係の広告が表示されやすくなり、結果、稼ぐことができます。

無意味な広告が出てしまったら、サイトの見直しを行うことによって、
1クリックで、30~50円の収入を得ることができますから、
1サイトあたりの収入を、増やすことができますね。


▼:100円しか稼げなかったサイトが、3,000円に変化した…?
  その、秘密を知りたい方は、こちらの無料レポートをどうぞ。

アドセンスのクリック単価は個人によって変化が

まったく同じアドセンス広告が出ていたとしても、
そのクリック単価は個々によって違うって、知っていました?

「スマートプライジング」と言うシステムによって、
見てくれた人が、アドセンス広告にクリックした後の、成約率が低すぎると、
自動的に広告単価を低く設定されてしまうんですって!


Googleサイトが公式に説明してあるのが

アドセンスのクリック単価は複数の要因で決定され、
クリック率(ブログを見てくれた人の中で
アドセンスをにクリックをしてくれた割合)は関係がないのだそうです。


* アドセンスのクリック単価はブログごとに評価される。
* スマートプライシングは週ごとに評価される。
* 30日間有効なクッキーでトラッキングされる。

だそうです。

単価やクリック率に躍起になるよりも、
アドセンスで稼ぐためには、まず、内容が大事なんですね。

自分が逆の立場だったら、
内容のないサイトにお金をかけて、広告を出したくないですものね。

アドセンスで単価が高いサイトを作りたいときは、
あなたのサイトを見てくれる、読者のことを、頭の片隅にいれて
考えていくとアドセンスの収入も伸びていくのではないでしょうか。


▼:1つの日記サイトが、1日に5,000円以上稼げる理由は…

読みやすいサイトと訪問者のページビュー

稼ぐサイトを作るには、
見ている人にとっての
わかりやすさも考えていく必要があります。

時計のサイトを作ったつもりが、
表示されているのは、洋服や靴の画像ばかり…

これではお客さんのことを考えたサイトとは言えませんし、
近くに表示されているアドセンス広告の、クリック率も悪くなってしまいます。

初心者のうちは、画像やデザインに凝る必要はありません。

しかし、訪問者の立場からしてみれば、
たまに緩急をつけた画像や色があるだけでも、
安心感が感じられ、自分のお気に入りのサイトへの
愛着も出てきます。

3秒ルールで、訪問者を逃がさないためにも、

 ・どこに何があるのかわからない
 ・カテゴリーが多すぎて、目的のページへいけない

そんな、わからないページにならないように、
コンテンツの内容を高めるとともに、
ホームページ全体の質を上げていくことが大事です。

そうしていくことで、アドセンスのクリック率も、
自然と高まっていきますし
何よりも、トータルのページ数を、
訪問者が見てくれる時間が増えますね。

他にも、文字の大きさを変えてみたりとか、
色づかいに、アクセントをちょっとつけてみるだけでも、
他のサイトとは違う、独自色が出てきていい感じになっていきますよ。

▼:サイトができたら、後はアドセンスの最適化をすれば稼げます。



アドセンスの広告を予測する

グーグルアドセンスでは、
各サイト全体の内容に関連した
広告が表示されます。

サイトにやってくるロボットに、
クローラーが巡回して、サイトの内容に関連した広告が
出されるしくみになっているんですね。

なので、例えば女性が作ったダイエットのサイトなのに、
男性の靴やネクタイの感想などが書かれていたら、
それは、完全なミスマッチなサイトになってしまい、
その結果、サイトに合った広告が表示されない為
アドセンスのクリック率が下がって、収益も激減してしまいます。


例えば、
--------------------------------------------------------
一口にダイエットと言っても、
サプリメントを使って痩せたいと思う人もいれば、
体を動かすことで、体重を減らそうとする人もいます。
--------------------------------------------------------

上記三行のような文章のかけらを、
キーワードと言います。
 
・サプリメント
・痩せたい
・体を動かす
・体重を減らす

こういった単語を組み合わせることで、
そのサイトに貼られる、広告を予測する事が出来ます。

そして、後は、
タイトルで、興味を引いていって、
記事を読んだ後や、読む前に、
訪問者にアドセンスを踏ませることができれば、
1クリックで、50~100円の報酬も夢ではありませんね。

アドセンスのクローラーに、狙ったキーワードを認識させて、
内容にあった広告を表示できるようになると、
サイトを作るのも、今よりずっと楽しくなっていきますね。

▼:さらに、アドセンスの貼る位置を、効果的にするには…。


アドセンスのチャネル管理

アドセンスには、ある設定を行うことで

 ・サイト(ブログ)でアドセンスが何回表示されたのか、
 ・何回クリックされたのか
 ・収益はいくらなのか

といったデータを確認することができます。
(その設定をチャネルといいます)

こうした一つ一つのデータを、
きちんと見ることは、分析の基本ですが、
精神的にも、ある程度の緊張感を持つことができます。

 ・どんなサイトが
 ・どの程度のアクセスで、
 ・どれくらいの収益を上げていて
 ・どんなジャンルが人気があるのか

など、細かな部分を、
ノートにまとめておくだけでも、いろいろと見えてきますよね。

チャネル設定のやり方ですが、

グーグルの管理画面で

「AdSense 設定」→「チャネル」→「URL チャネル」を選択していきます。

「+ 新しい URL チャネルを追加」を押して

出てくる空白に1行ずつサイトのURLを登録していきます。
最後は「チャネルを追加」ボタンを押して保存しておきましょう。

チャネル設定で、クリック単価も検討をつけることが出来るので、
次に作るサイトの目標にも、役立てることができますね。

▼:初心者がアドセンスで効率よく稼ぐなら…

アドセンスの審査を通過する方法

アフィリエイトの中でもアドセンスは、
初心者でも取組みやすい、簡単な部類に入るので
やってみようと思われる方も、なかなか多いです。

ですが、中には甘く見すぎてしまい
アドセンスの審査に落ちてしまう人も多いようです。

せっかく、アドセンスを始めようと思ったのに、
落ちてしまったらガッカリですよね。

そうならないように
アドセンスの審査を一発で合格させるためには
どうしたら良いでしょうか?

 ・リンク切れはないか
 ・過度の不適切な言葉がないか
 ・過度の広告表示がないか

 ・コンテンツやコードにおいて過度、反復的、
  不適切なキーワード使用が行われていないか
 ・コンテンツが不適切でないか(ギャンブルなど)
 ・クリックを誘導していないか

 ・連絡先が表示されているかどうか

以上の点を審査前に必ず注意しておきましょう。

そんな事を言うと
なんか、アドセンスって思ってたより難しそう・・・
なんて思ってしまいますが、
日記感覚で普通に、サイトを作って審査に出せば、
たいがい落とされることは無いようですよ。

だからといって、初めから手抜きサイトを作るのではなく、
通常のコンテンツを意識しながら、書いてみるのが大事ですね。

▼:さらに、詳しいアドセンスで稼ぐための方法が知りたいのなら…

アドセンスの最低な広告配置場所

アドセンス広告のクリック率を高めるためには、
アドセンスを貼る位置も大切な要素ですね。

アドセンス広告を入れる場所としては、

 ・個別記事ページの上や下、記事内
 ・サイドバー

 ・サイト(ブログ)タイトルの下
 ・トップバナーの上や下

などがあります。

記事内に入れる場合、例えば、
タイトルと数行のコンパクトな記事を書き、
途中でアドセンス広告を出すなど色々な方法があります。

または、
サイトを開いたときに分かり易い場所に
さりげなく広告を出しておいて、
記事を最後まで読み終えたときに、別の広告を出しておくなど。

ある程度自分に知識があるサイトであれば、
文末に広告を置き、
自信がないサイトであったり、
まずは稼げるサイトか様子を見たい時は、
縦長の4広告、レクタングル大を表示させておくのも良いでしょう。

サイドバーに貼るのも良いのですが
サイトの構造によっては、意外と効果が薄いことが多いようです。

「必ずしも、配置場所に100%はない」

ことを頭に入れておきながら、
稼ぐサイトのアドセンス配置場所や、色を、
いろいろと思考錯誤することも、大切ですね。

▼:今のサイトの収益を、最低でも倍以上にしたいなら…

アドセンスのクリック単価を調査する

ご存じの通りアドセンスは、クリック保証型の広告です。
(クリックしてもらえると、報酬になるしくみ)

色々なジャンルやキーワードを使って、
サイトを作ることができるので、
アフィリエイトの初心者の方でも取り組みやすくて、人気があります。

「一回クリックしてもらえたら、いくらになるの?」
気になるところですよね。

そこで、アドセンスの1クリックあたりの単価を、
楽に調べる方法が有るんです。

「google の御見積計算ツール」

 → https://adwords.google.co.jp/select/TrafficEstimatorSandbox


※もちろん無料で使用できます。

このツールでクリック単価の目安がわかります。

調べてみて、200~500円以上あれば、
高単価キーワードとして、
サイト作成のヒントとして、ストックしておくといいですね。

でも、この平均のクリック単価は、
アドワーズに広告を出す側のもので、

私たちが実際に受け取れるのは
表示された額の 10分の1から3分の1程度といわれています。
(上の例ですと、おおよそ1クリックあたり20~100円前後ですね)

気になったキーワードが見つかったら、
実際にサイトを作ってみましょう。

▼:1年中稼げるサイトのヒントは、ここにあります…

サイトのアクセスアップと、記事の更新頻度

サイトを作ったばかりのころは、
ページ数も少なく、アクセスもなかなか集まりませんよね
(それは、悲しいくらいです。)

しかしコツコツと、10ページ、 20ページと作りあげていくことで、
被リンクも増え、ページランクも上がってきて
段々と検索エンジンにも良い評価を得られる様になっていきます。

 ・記事の量
 ・更新頻度

分かっていても、
継続するのって、難しいですよね。

でも、アクセスが集まらなければ、
いくらサイトの数を増やしても、意味がありませんね。

サイトの増やし方ですが、
稼げるサイトが1つできあがったら、
似たようなジャンルでサイトを作ります。
少し違った視点で作ってみると良いと思います。

 ・既存サイトの更新頻度を上げ
 ・類似するジャンルで、他のサイトを作っていく
という事ですね。

記事の量を増やしていけば、エントリー数も増えていくので、
小さなキーワードでの検索エンジンからの訪問者が増えていきます。

検索エンジンから良い評価をもらう為には、
定期的にサイトを更新することが大切ですね。

更新を続けていく事で、アクセスも増え、
サイトのインデックス量が高まり、さらにまたアクセスが増えます。

でも、出来る事なら無駄な更新はなるべくせずに
訪問者が必要としている情報を、必要に応じて
提供していけるのが、理想的ですね。

▼:効率的にサイトを作って、稼ぎたいのであれば…

アドセンス広告が表示されない理由

作ったサイトにgoogleアドセンス広告が表示されないことが
たまにあります。

考えられる原因としては、

 ・自分のアドセンスのアカウントが停止されている

ゾっとすることですが、
アドセンスアカウントそのものが、
停止されてしまっている場合は、
当然ですが広告は表示されません。

・広告コードが正しく挿入されてない

管理画面から取得した、アドセンスコードは、
自分で改変せずに、必ずそのままコピーしてください。

タグの改変は規約違反でもあるので、絶対に行わないでください。

・ブラウザがJavascriptをオフにしている

グーグルアドセンスは
Javascriptがオフになっていると表示されません。

ブラウザがインターネットエクスプローラーの場合は、

「メニュー」 → 「ツール」 → 「インターネットオプション」 
→ 「セキュリティ」 → 「レベルのカスタマイズ」

で、Javaのスクリプト関連の項目を有効にしてみましょう。

・広告コードを貼って48時間以内

サイトを作って、アドセンスを貼ったらすぐに、
広告が表示される訳ではありません。

グーグルのシステムがサイトを巡回して
サイトの情報を取得するまでは
アドセンス広告が表示されないことがありますので
表示されるのを待ちましょう。

▼:アカウントを守るためにも、必須となる知識は?。

アドセンスの広告カラーや色

アドセンスの広告には、
「カラーパレット」と言う便利な機能があるのを御存じですか?

 ・リンクの色
 ・文字の色
 ・広告枠の色

これらを、自分で選ぶ事が出来る機能です。

クリック率を高める方法ですが、

「リンクの色を青で統一する」

「サイトの背景と似たような色にする」

「アクセントをつけ、広告を目立たせる」

「サイトにできるだけ、溶け込ませていく」

など、いろいろな戦略を使って、
クリック率を上昇させていきましょう。

そのなかでも一番の基本は、

 ①リンクの色は基本的に青

 ②広告枠を消す

まずこれが基本中の基本ですね。

訪問者はサイトデザインを見て
訪れたサイトに貼られたリンク色を無意識に判断します。

▼:アドセンスで月に10万円以上を稼ぎたいと思ったら…

サイト作成はコンテンツありき

アドセンスに慣れてくると、

どうしたらクリック率を高める事が出来るか?

もっと稼ぐためには、何をした良いのか?

と、どうしても収入面のことばかりを考えてしまいますね。

でも、その前に、もしサイトのコンテンツがしっかりしていなければ、
サイトを訪れた人に、次のページを読んでもらえず、
あなたのサイトは、すぐに閉じられてしまいます。

余分なパーツを無くしてみたり、
自分独自の目線で記事を書いてみたり・・・

色々な細かい工夫が必要で
それは、少し手間はかかる事かもしれません。

でも、長い目で見たときに、そういう事の積み重ねがが
アドセンスの収入につながっていきます。

「情報を小出しにして、アドセンス広告を踏ませよう」

こんな風になってしまったとき、
訪問者はもちろん、サイトを作っている自分自身も、
つまらなくなってきて、だんだんとやる気がなくなってしまいます。

逆にサイトの完成度が高まってくれば、
極端な話、アドセンスを出さなくても、そのサイトに合った、
情報商材や、なんらかの関連商品が売れるという
確率も高まっていきます。

▼:まずは確実に月に5万円を稼いでみませんか?

クリック単価が安いキーワード

総合情報のようなサイトでは
クリック単価が安いキーワードに、なりがちな傾向が有ります。

せっかくアドセンスをクリックさせても、
中には10円に満たないようなものも、あったりします。

しかし、こういった幅の広い情報提供サイト
がダメなのか、というと、そうではなく
そのメリットとして、

「今流行りのキーワードがわかる」

というのが有ります。
その事は、次に作るサイトの導線を考えるうえで、
役に立ちますね。

私たちは、どうしてもクリック単価を求めるあまり、
こうした安いキーワードを軽く見てしまいがちになります。

でもアクセスの集め方を知るということは、
サイト作成者にとって、とてもためになることです。

いくらクリック単価が高いキーワードで、
たくさんのサイトを作ったとしても
競合するサイトが多くてアクセスを集めにくいとしたら・・

収入の伸びもあまり期待できなくなってしまいますね。


逆に、たとえ安い収益であっても、
そのひとつひとつの積み重ねによって、
合計の収入がそれ以上になるということも十分にあります。

低いクリック単価はだいたい1円~6円です。
せいぜい高くても10円ほど。

しかし、アクセスを多く集めることのできる
サイトをあなたが持っていたとすれば、

1日に300~400円稼ぐサイトを構築する、
可能性があると言うことです。

■検索回数は少ないが、クリック単価の高いキーワード

■検索回数はかなり多いが、クリック単価の低いキーワード

この2つのキーワードをうまく使い分ける事で
より効率的に収益を上げることができるようになります。

▼:毎日稼げるサイトを作っていきたいのであれば・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。